当ブログについて

どうもはじめまして、管理人のお茶です。

当ブログでは

・ジャンル問わず
・メーカー問わず
・女優・素人問わず
・いかにシコリティが高いか?

というスタイルで幅広くAV作品をレビューしていく予定です。

ジャンルとしては

・ギャップがあって抜けるAV

これをメインテーマにして紹介していきたいと思っています。
清純そうに見えて実はすんごいエロかった的なアレです。(個人的にはAV男優のテクにいかされまくっているような作品が好物)

そしてマジイキ系やハメ潮ものなどを取り扱っていきたいと思っているのですが、これがまたくせ者でしてタイトルは過激なのに見たら微妙だったりジャンルとして確立されていないので判定が難しかったりします。

まぁ演技か演技じゃないか

(むむむ…肌の紅潮具合、腹筋の収縮や息遣い…これは演技だ。)と超絶玄人勢とまでは言いませんが…媚薬系はあんまり紹介しないと思います。

「抜けるAV」
これは非常に難しいテーマでもあります。

なにせ人の性癖は千差万別。多種多様に存在します。
わたくしお茶が「これ最高に抜けるやんけ!」と思った作品もあなたにとっては「…いや微妙じゃね?」なんて事もあると思います。

もし、「いやそれよりこの作品がいいぞ!紹介してくれ!」という作品がございましたら是非ご一報を。

若輩者ではありますが、ユーザー様のご期待に添えられるよう精進してきたいと思います。

 

余談ですが、なぜこのようなブログを作ってみようかと思ったのかといいますと・・・

まず、私は夜のおかずを探している時間が一番好きです。

アレでもないコレでもないと迷走しながらいくつか候補を絞り・・・

「キミに決めた!」と某コレクター少年が玉々の中に潜むモンスターを解放するかの如く、その日全身全霊をかけて厳選した作品を購入する瞬間・・・最高です。

しかし、同時に自身の目利きが至らないばかりにハズレを引いてしまった瞬間・・・

他の日に見たら多分全然有りなんだろうけど、なんか今日は違う。フィーリングが合わない。私のムスコが(…違う。それじゃない。)と囁いてくる。

…そんな日は非常にテンションが下がると同時に、(一体なぜこんなにも時間をかけて一人寂しくAVを無心に探し続けていたのだろう…人生大丈夫か?)なんて自己嫌悪とガッカリ感に打ちのめされてしまいます。ま、その後普通に抜きますが。

そこで思ったのです。いやいや、私と同じような男性…いや同志は他にも沢山いるんじゃあないか?と。

そこで思い立ったのです。至高のAVを探してみようと。
そうだ。アレだ。美食倶楽部なんだ。私はAV界の海○雄山になりたいと。とりあえずブログを作ってみようと。

あと、某感染症の自粛生活で休日の時間を持て余してしまったのが理由です笑

ということで「絶頂お茶ボンド」是非ともよろしくお願いいたします!